インマルサット衛星を利用したデータ通信

Go to english site

下仁田にドラム缶雨量計設置

下仁田にドラム缶雨量計設置

2019年9月ネギやこんにゃくで有名な群馬県下仁田にドラム缶雨量計が
設置されました。
ドラム缶で積算雨量を計測し、IDP衛星端末で携帯電話に現在の雨量を表示し、危険なレベルに達したらメールや携帯電話に通知します。
太陽電池を使用し、インマルサット衛星でデータを送るので商用電源に無い所(または停電)や携帯電話のサービス範囲外(または災害で使用出来ない)場合でも雨量を見ることができます。


お問合せ
お問合せ