IDP通信中です!

動画の中で、海洋上に浮かんでいる黄色い球体は、海底から浮上してきたOBS(海底地震計)です。

IDP(インマルサット・データ・プロ)が搭載されています。

この状態で、IDPが通信しています。IDPなかなか頑張ってくれています。頼もしいです。

内臓のGPS情報を発信し、位置を知らせています。

貴重な観測データを失うこと無く、しっかりと回収できます。安心ですね。

<< 前のページに戻る